INFORMATION
人気のiPodに名前やお好きなメッセージを無料でレーザー刻印します。【Apple Store】
管理栄養士が語る!「ダイエットに失敗する6つの法則」を無料公開中!
ヒット曲がギッシリつまったお買い得感満載!全品送料無料!通販限定CD-BOX!
2003年01月17日

■Monthlyベストアクセスランキング 【11月期】

Monthly
ベストアクセスランキング
【 11月期 】
1 MARK-X(トヨタ自動車)(CM)
クエスチョン・オブ・オナー(サラ・ブライトマン)
危険なアネキ(テレビ番組)
Tender Love(Rie(September))
ist(トヨタ自動車)(CM)
MODERN TIMES(Jfive)
VIERA(ビエラ)(Panasonic・パナソニック)(CM)
アマランタイン(エンヤ)
アイシス(トヨタ自動車)(CM)
ミモザ(ゴスペラーズ)
VitZ(ホンダ)(CM)
サンデーモーニング(マルーン5)
FIT HOUSE(FIT HOUSE)(CM)
シンクロ(little by little)
JRA(日本中央競馬会)(CM)
影踏み(一青窈)
マーチ(日産自動車)(CM)
Just Can't Get Enough(ニナ・マドゥー))
10 フジテレビフラワーセンター(フジテレビフラワーセンター)(CM)
愛温計(ASKA)

posted by hkr at 00:00 | Comment(0) | Monthly ランキング
2003年01月16日

■Monthlyベストアクセスランキング 【10月期】

Monthly
ベストアクセスランキング
【 10月期 】
1 月(月桂冠)(CM)
のうぜんかつら(安藤裕子)
月(月桂冠)(CM)
今日はゆっくり話そう(ZARD)
MARK-X(トヨタ自動車)(CM)
クエスチョン・オブ・オナー(サラ・ブライトマン)
歌スタ(テレビ番組)
証-Akashi-(根食真実)
果実きわだつチューハイ(宝酒造(タカラ))(CM)
飲みに来ないか(スキマスイッチ)
マーチ(日産自動車)(CM)
Just Can't Get Enough(ニナ・マドゥー))
アイシス(トヨタ自動車)(CM)
ミモザ(ゴスペラーズ)
今夜ひとりのベッドで(テレビ番組)
ジョバイロ(ポルノグラフィティ)
JRA(日本中央競馬会)(CM)
影踏み(一青窈)
10 FIT HOUSE(FIT HOUSE)(CM)
シンクロ(little by little)

posted by hkr at 00:00 | Comment(0) | Monthly ランキング
2003年01月15日

■Monthlyベストアクセスランキング 【9月期】

Monthly
ベストアクセスランキング
【 9月期 】
1 FIT HOUSE(FIT HOUSE)(CM)
シンクロ(little by little)
■パラダイスキス(Paradaise Kiss)(テレビ番組)
Lonely in Gorgeous(Tommy february6)
D-snap Audio/SDミニコンポ(パナソニック)(CM)
STEP you/is this LOVE?(浜崎あゆみ)
SUICA(JR東日本)(CM)
やさしさに包まれたなら(荒井由実(松任谷由実))
ホワイティア(資生堂)(CM)
未来になる(松たか子)
MARK-X(トヨタ自動車)(CM)
ア・クエスチョン・オブ・オナー(サラ・ブライトマン)
JRA(日本中央競馬会)(CM)
影踏み(一青窈)
フローラル ハミング1/3(花王)(CM)
曲名未定。(aiko)
新・羽田ターミナル(全日空・ANA)(CM)
あなたのとりこ(シルヴィ・バルタン)
10 月(月桂冠)(CM)
今日はゆっくり話そう(ZARD)


【 Comment 】

 ずっと当サイトで首位をキープし続ける「FIT HOUSE」のCMソングへのアクセスが第1位であった。例月同様、このランキングでは、little by littleの「シンクロ」をピックアップされているが、この夏は、AIが歌う「summer breeze」がCMソングに採用されている。各季節に応じて、バージョンを変えているようなので、9月期は「秋バージョン」のCMがオンエアされていると思うのであるが、その情報が現状としては、管理人が関東在住なために、入手できない状況である。もし、秋バージョンのCM情報に関して、ご存知の方がいらっしゃったら、ご一報いただけたら幸いです。またずっと首位をキープし続ける「FIT HOUSE」であるが、2位以降との差が、かなり詰まってきており、来月はどうなるのか、余談を許さない状況であろう。

 9月期は、トップ10曲中9曲が「CMソング」という「CMへの検索」が非常に多かった月ではあった。唯一、テレビ番組関連の曲が2位に食い込んだ。矢沢あいの話題のアニメーション「パラダイスキス」の主題歌、Tommy february6が歌う「Lonely in Gorgeous」である。NANA、ハチクロと来て、高い話題性を誇る矢沢あい作品の主題歌だけあり、注目度も抜群なのであるが、主題歌の発売が決定していなかった。が、先日、11月30日に「Lonely in Gorgeous」として発売されることが決定した。また「パラダイスキス」のエンディングテーマであるFRANZ FERDINANDの「DO YOU WANT TO」も、ソニー新型ウォークマンのCMソングとの相乗効果もあり、話題になっている。

 5位にランクインした「ホワイティア」CMソング、松たか子の「未来になる」であるが、コーセーがこの時期に発売した「ホワイティスト」のCMソングでの検索の可能性も考えられる。ちなみに「ホワティスト」のCMソングは、東真紀が歌う「向日葵 〜 一期一会の命 〜」である。

 10位にランクインした「月桂冠」のCMソングであるが、9月期頃から急激に検索回数が増加し、10位にランクインした。チャート上では、ZARDの「今日はゆっくり話そう」として、チャートインしているが、月桂冠がこの時期に投下したCMのCMソングは、安藤裕子の「のうぜんかつら」という曲の可能性が高い。安藤裕子は、2003年にデビューしたアーティストで、9月期後半に突如、多大な検索をされてのチャートインであるので、注目のアーティストである。同曲は、2006年1月25日に発売される安藤裕子のアルバムに収録される予定になっているので、気になる人は、要チェックである。
さて、9月のランキングも、依然としてFIT HOUSEが首位をキープしたが、ランキング模様は、少しづつ変化しはじめているようなので、来月は、どうなるか、余談を許さないところである。

季節もかなり寒さを含んできているので、みなさん、お身体をご自愛されて、がんばって下さいね。

それでは、また来月お会いしましょう。

posted by hkr at 00:01 | Comment(0) | Monthly ランキング
2003年01月14日

■Monthlyベストアクセスランキング 【8月期】

Monthly
ベストアクセスランキング
【 8月期 】
1 FIT HOUSE(FIT HOUSE)(CM)
シンクロ(little by little)
うる星やつら エンドレスサマー(任天堂)(CM)
Star(倖田來未)
恋バナ(スターツ出版)(CM)
flower(倖田來未)
東京フレンズ(DVDドラマ)
ユメクイ(大塚愛)
MARK-X(トヨタ自動車)(CM)
A QUESTION OF HONOUR(サラ・ブライトマン)
歌スタ(テレビ番組)
証-Akashi-(根食真実)
奇跡の扉 TVのチカラ(テレビ番組)
Promise(倖田來未)
ホワティア(資生堂)(CM)
未来になる(松たか子)
魔法先生ネギま! (テレビ番組)(最終ヴァージョン)
ハッピー☆マテリアル(最終ヴァージョン )(麻帆良学園中等部2-A)
10 D-snap Audio/SDミニコンポ(パナソニック)(CM)
STEP you/is this LOVE?(浜崎あゆみ)


【Comment】

 今月も先月、先々月同様と「FIT HOUSE」のCMソングへのアクセスが第1位となった。このランキングでは、little by littleの「シンクロ」をピックアップしているが、この夏は、AIが歌う「summer breeze」がCMソングに採用されている。各季節に応じて、バージョンを変えているため、この秋も新しいバージョンが放映されると思われるが、新バージョンも情報が入り次第、お知らせしたいと思う。

 8月は、倖田來未の楽曲が、4曲チャートインしているが、特に、10/20発売の「nintenndo-DS」ゲームソフト『うる星やつら エンドレスサマー』のCMソング「Star(シングル「Promise」内に収録)」が2位に食い込んできた。また大量のCMが投下された「恋バナ」のCMソング「flower」もトップ3にチャートインしている。倖田來未は、9月21日に自身初となる「ベストアルバム」と「ライブDVD」を同時リリースする予定なので、9月も引き続き注目である。

 4位には、いまだCD化の発表がされていない「ユメクイ」が入った。DVDドラマ「東京フレンズ」内でのみ聴くことができる同曲は、楽曲としてのキャッチーさとファンの熱い要望が裏打ちされ、発売発表と同時に、高い話題性を生み出すものと考えられる。「東京フレンズ」は、2006年に映画化される予定で、大塚愛ファンとは言わずとも、要チェックである。

 5位と8位には、CMの再投下の影響を受けて「TOYOTA MARK-X」CMソング・サラ・ブライトマンの「A QUESTION OF HONOUR」と「資生堂ホワイティア」のCMソング・松たか子の「未来になる」が再チャートインを果たした。大手企業の注力商品のCMは、タイミングを開けて、再投下されることが多いため、今後もこのような再チャートインは起こるだろう。※資生堂「ホワイティア」が「ホワティア」と誤やまって記述されておりました。お詫び申し上げます。

 6位にチャートインしている「歌スタ」であるが、ここで掲載しているものは、4月度お題歌「根食真実」の「証-akashi-」であるが、今月のチャートインは、8月度お題歌「山根康広」の「SINCERELY」など最近の楽曲目的のアクセスである可能性が高い。「SINCERELY」に関しては8/23に情報をアップしている。ちなみに「歌スタ!!」9月のお題歌は「chaba」の「到来」がピックアップされている。

さて、9月のランキングは、依然としてFIT HOUSEが首位をキープするのか、はたまた、新しい楽曲がNo.1に輝くのか。非常に興味深い9月となりそうである。

では、また来月お会いしましょう。

posted by hkr at 00:00 | Comment(0) | Monthly ランキング
2003年01月13日

■Monthlyベストアクセスランキング 【7月期】

Monthly
ベストアクセスランキング
【 7月期 】
1 FIT HOUSE(FIT HOUSE)(CM)
シンクロ(little by little)
東京フレンズ(DVDドラマ)
ユメクイ(大塚愛)
NARUTO-ナルト-(テレビ番組)
はじめて君としゃべった(ガガガSP)
恋バナ(スターツ出版)(CM)
flower(倖田來未)
セセラ(ロート製薬)(CM)
Happiness!!!(木村カエラ)
魔法先生ネギま! (テレビ番組)(最終ヴァージョン)
ハッピー☆マテリアル(最終ヴァージョン )(麻帆良学園中等部2-A)
うる星やつら エンドレスサマー(任天堂)(CM)
Star(倖田來未)
奇跡の扉 TVのチカラ(テレビ番組)
Promise(倖田來未)
D.C.S.S〜ダ・カーポセカンドシーズン〜(テレビ番組)
サクライロノキセツ(yozuca*)
10 ハナタカ天狗(テレビ番組)
トロピカルビーチ(スパークリング☆ポイント)

【Comment】

 強いとしかいいようがない「FIT HOUSE(フィットハウス)」が7月期も月間アクセスチャートで1位を獲得した。
 FIT HOUSE(フィットハウス)というと、ご存知ない方も多いかもしれない。FIT HOUSE(フィットハウス)は、名古屋・東海・静岡地区を中心に展開するブランド専門店で、同エリアにTVCMを大量投下している。その影響があり、6月、7月もNo1を獲得したと言える。前回、今回とlittle by littleの「シンクロ」をピックアップしているが、この夏は、AIが歌う「summer breeze」がCMソングに採用された新たなバージョンが登場している。ソウルフルでメロウなこの曲も注目の1曲である。

 2位も6月期と変わらず、大塚愛主演のDVDドラマ「東京フレンズ」がチャートインしたが、先月の「フレンズ」ではなく、作品中で採用されている「ユメクイ」でのチャートインである。多くのアクセスが寄せられたこの楽曲であるが、残念ながら、CD化の発表はされていない。楽曲を聞きたい方は、同DVDを是非見ていただきたい。また、この楽曲がCD化される時には、本サイトでもお知らせしたいと思う。

 3位には、強力なアニメコンテンツ、NARUTO-ナルト-がチャートイン。NARUTO-ナルト-は、この夏、「■劇場版 NARUTO-ナルト- 大激突!幻の地底遺跡だってばよ」が公開されており、その主題歌、TUBEが歌う「Ding!Ding!Ding!」も大きな注目を集めている。ファンの方は、要チェックである。

 以下、注目は、9/21に初のベストアルバムとライブDVD同時発売が決定し、さらに、10月から初の全国ツアーの開催も決まった「倖田來未」の3曲がチャートイン。プロモーションビデオでも、セクシーかつダイナミックなパフォーマンスを見せるだけではなく、抜群の歌唱力を持つ倖田來未は、さらに話題を重ね、男性女性と問わず、若い層の注目を集めるだろう。  特に、8/10発売の新曲「flower」には、初の全国ツアー「KODA KUMI LIVE TOUR 2005 〜first things〜」のCD購入者特別先行予約特典があり、ソールドアウトが予想されるこのツアーに行きたい方は、この特典を、是非とも利用したいところである。

4位の「セセラ(ロート製薬)」へのアクセスが高い結果となっているが、このアクセスは、同社新製品「もぎたて果実」「天使のくちびる」のCMへのアクセスの関係であろうと考えられる。このCMには、ジャニーズJr.「KAT-TUN」が出演しており、非常に高い話題性を獲得している。

以下、「yozuca*」や「スパークリング☆ポイント」などの新進のアーティストもチャートインしており、こちらの方も、是非、チェックしていただきたい。

では、また来月お会いしましょう。

posted by hkr at 00:00 | Comment(0) | Monthly ランキング
2003年01月12日

■Monthlyベストアクセスランキング 【6月期】

Monthly
ベストアクセスランキング
【 6月期 】
1 FIT HOUSE(FIT HOUSE)(CM)
シンクロ(little by little)
東京フレンズ(DVDドラマ)
フレンズ(大塚愛)
ドラッグオンドラグーン2 −封印の紅、背徳の黒−(スクエアエニックス)(CM)
ひとり(中島美嘉)
曲がり角の彼女(テレビ番組)
Dear my friends/Fly away (shela/sunny-side up)
東京フレンズ(DVDドラマ)
ユメクイ(大塚愛)
69★TRIBE(テレビ番組)
Street Dreams(ZEEBRA)
ist(トヨタ自動車)(CM)
MODERN TIMES(Jfive)
熱闘甲子園(テレビ番組)(夏陰)
夏陰〜なつかげ〜(スガシカオ)
NARUTO-ナルト-(テレビ番組)
ノーボーイ・ノークライ(STANCE PUNKS)
10 LOVELESS(テレビ番組)
月の呪縛(カース)(引田香織 翁鈴佳)
【 Comment 】

(後日、コメント掲載予定)
posted by hkr at 00:00 | Comment(0) | Monthly ランキング
2003年01月11日

■Weeklyベストアクセスランキング(2005/05/30〜2005/06/05)


Weekly
ベストアクセスランキング

(2005/05/30〜2005/06/05)

1 曲がり角の彼女(テレビ番組)
Dear My Friend(shela)
バジリスク〜甲賀忍法帖〜(テレビ番組)
WILD EYES(水樹奈々)
−196℃(サントリー)(CM)
トップ・オブ・ザ・ワールド(トリビュート)(少年ナイフ)
音楽戦士MUSIC FIGHTER(テレビ番組)
生きてこそ(THE BOOGIE JACK)
LIVE ONE(ライブワン)(住友生命)(CM)
糸(Bank Band)
F-cure(VENTUNO)(CM)
STYLE(SE7EN)
FIT HOUSE(FIT HOUSE)(CM)
シンクロ(little by little)
恋するハニカミ(テレビ番組)
ささくれの木(愛名)
ist(トヨタ自動車)(CM)
MODERN TIMES(Jfive)
10 音楽戦士MUSIC FIGHTER(テレビ番組)
おかん(キングコング梶原)
【 Comment 】


■今週のNo.1は、久しぶりのヒット曲となった「shela」の「Dear My Friend」である。火曜夜の連ドラ「曲がり角の彼女」の主題歌で、派手さはないが、No.1になれるということは、ドラマ視聴者にとって、ドラマの内容と楽曲との融合がとても好印象なのではないか、ということが感じとれる。 No.2は、民放キー局ではない、在京UHF局でのオンエアにも関わらず、非常に注目度が高いアニメ「バジリスク〜甲賀忍法帖〜」の主題歌、水樹奈々が歌う「WILD EYES」である。声優として活躍する水樹奈々であるが、歌い手としても、その厚みのある声質は、注目するに値する。レーベルの育て方によって、さらにバリューアップするように思える。
■No.3は、久しぶりの「少年ナイフ」。ロンドン・インディーズで注目を果たした彼女たちの久しぶりのチャートインは、あのカーペンターズをトリビュートした楽曲。そのテイスト感溢れる仕上がりは、彼女たちの魅力を十分生かしたトリビュートであると言える。ただ、本楽曲が収録されているアルバムが、長い間、売り切れ状態なのが、注目していえるにとっては、とても残念なことである。早くの復盤を願う。
■N0.4以下、今週は、大手どころのアーティストがほぼランキングインしておらず、新進のアーティストたちがチャートインしている。今後の良きアーティストを発見する一考にしていただいたらどうだろうか。
それにしても、特筆すべきなのは、No.7の「FIT HOUSE」のCMソングに抜擢された「little by little」の「シンクロ」である。決して派手なプロモーションはしてないのにも関わらず、毎週平均して、彼女の情報を求めている人は多いことが、ランキングインを続けている理由であろうと考える。
■その他、今週のチャートは、イキのいいアーティストがランキングインしているので、是非、その楽曲をチェックして、自分に合うアーティストを発見していただきたいと思います。
posted by hkr at 00:00 | Comment(0) | テレビ番組
2003年01月10日

■Weeklyベストアクセスランキング(2005/05/23〜2005/05/29)


Weekly
ベストアクセスランキング

(2005/05/23〜2005/05/29)

1 音楽戦士MUSIC FIGHTER(テレビ番組)
大切な人(植村花菜)
冒険王ビイト(テレビ番組)
ロンリーガール(加藤ミリヤ)
ハチミツとクローバー(テレビ番組)
ドラマチック(YUKI)
ランク王国(テレビ番組)
Freak into The Music(smorgas)
雨と夢のあとに(テレビ番組)
雨と夢のあとに(奥田美和子)
メルヘヴン(テレビ番組)
I just wanna hold you tight(小松未歩)
FIT HOUSE(FIT HOUSE)(CM)
シンクロ(little by little)
カロリ。(サントリー)(CM)
Morning Train(9 to 5)(Sowelu)
アタックNo.1(テレビ番組)
夢のチカラ(上戸彩)
10 めざましどようび(テレビ番組)
P.S MY SUNSHINE(倉木麻衣)
【 Comment 】

今週は、BEST5までが僅差というまれにみる激戦になった。上位5位のトップに輝いたのは、植村花菜が歌う「大切な人」であった。同曲は、タイアップする曲する曲、次々にヒット曲になっている「音楽戦士MUSIC FIGHTER」のテーマになっていた。植村花菜の今後の動向は要チェックだと言える。
惜しくも2位だったのは「冒険王ビイト」のテーマ、加藤ミリヤが歌う「ロンリーガール」なのだが、先週も2位だった。入れ替わりが激しいこのチャートにおいて、2週連続2位という高いランクをキープしたのは素晴らしいといえるだろう。
ランク圏内にキープしたといえば、お酒「カロリ。」のCMソング、Soweluの歌う「Morning Train(9to5)」も見事にランクインをキープした。
新しくチャートインしたところでは、「ハチミツとクローバー」の「ドラマチック(YUKI)」、「ランク王国」の「Freak into The Music(smorgas)」、「雨と夢のあとに」の「雨と夢のあとに(奥田美和子)」などが要注目である。
来週は、今週のように激戦になるか分からないが、多くの新曲の発売が控え、春のドラマも佳境に入り始めるところから、より激しい変動が予想される。 では、また来週。
posted by hkr at 00:00 | Comment(0) | Monthly ランキング
2003年01月09日

■Weeklyベストアクセスランキング(2005/05/16〜2005/05/22)


Weekly
ベストアクセスランキング

(2005/05/16〜2005/05/22)

1 あいくるしい(テレビ番組)
ベン(マイケル・ジャクソン)
冒険王ビイト(テレビ番組)
ロンリーガール(加藤ミリヤ)
カロリ。(サントリー)(CM)
Morning Train(9 to 5)(Sowelu)
D SPORTs MIU(ダイドー)(CM)
つなひき帝国(ガガガSP)
ボルヴィック(キリンビバレッジ)(CM)
Hold Me Now(トンプソン・ツインズ)
夜王(テレビ番組)
WHAT DO YOU DO FOR MONEY HONEY(AC/DC)
日本テレビモータースポーツ系番組(テレビ番組)
FANTASY RUSH(愛内里菜)
交響詩篇エウレカセブン(テレビ番組)
秘密基地(高田梢枝)
メルヘヴン(テレビ番組)
I just wanna hold you tight(小松未歩)
10 いちご100%(テレビ番組)
IKE IKE(HINOIチーム)
【 Comment 】

今週は、見事に、先週チャートインしていた曲が1曲もチャートインしていないというランキングになった。その中で、トップを獲得したのは、マイケル・ジャクソンの「ベン」。TBS系日曜のドラマ「あいくるしい」の主題歌である同曲は、マイケル・ジャクソンが当時14歳だった頃、マイケル・ジャクソンの「ソロ」活動初の楽曲である。タイガー&ドラゴン、離婚弁護士2、エンジンなどが持てはやされる春の連ドラではあるが、「ベン」の優れた楽曲性がドラマ「あいくるしい」の評価と連動して、大きな興味を持たれていることが明確となった。 2位にチャートインした加藤ミリヤの「ロンリーガール」が除々にランクアップして、ついに今週チャートインしたことも興味深い。 3位の「カロリ。」のCMソング「Morning Train(9to5)」は、Soweluの次のアルバムに収録される予定があるので、気になる人は、要チェックだ。
posted by hkr at 17:28 | Comment(0) | Monthly ランキング
2003年01月08日

■Weeklyベストアクセスランキング(2005/05/02〜2005/05/08)


Weekly
ベストアクセスランキング

(2005/05/02〜2005/05/08)

1 ツバサ・クロニクル(テレビ番組)
ループ(坂本真綾)
電車男(映画)
ラヴ・パレード(ORANGE RANGE)
花キューピット(花キューピット)(CM)
BIG MAMA(Soul Camp)
バジリスク〜甲賀忍法帖〜(テレビ番組)
甲賀忍法帖(陰陽座)
冒険王ビイト(テレビ番組)
ロンリーガール(加藤ミリヤ)
高須クリニック(高須クリニック)(CM)
愛より速く(郷ひろみ)
BAKE(森永製菓)(CM)
is this LOVE?(浜崎あゆみ))
恋におちたら〜僕の成功の秘密〜(テレビ番組)
恋に落ちたら(Crystal Kay)
筑紫哲也ニュース23(テレビ番組)
to U(Mr.Children)
10 ドラマチック韓流(テレビ番組)
桜(リュ・シウォン)
【 Comment 】

今週もタイトルの決定した、ORANGE RANGEが歌う映画「電車男」の主題歌「ラヴ・パレード」がNo.1を獲得するかと思われたが、週の後半でNHK教育テレビで放映されているテレビアニメ番組「ツバサクロニクル」のエンディングテーマ、坂本真綾が歌う「ループ」が一気にランクインし、「電車男」を一気に逆転。No.1の座に着いた。 坂本真綾は、劇団の子役として活躍をしていた15歳の時、プロデューサー菅野よう子に見出され、音楽活動をスタートさせた、現在、25歳。ナチュラルなボーカルと瑞々しい感性に裏付けられた作詞力は各方面から高い評価を得ており、音楽以外でも演劇、ミュージカルなど幅広い分野で活躍している注目の女性アーティストである。 また、同番組のオープニングテーマは、キンヤが歌う「BLAZE」で、こちらは、6月22日にシングルの発売が予定されている。また、「ツバサ・クロニクル」は、8月に映画化され、全国ロードショーが予定されている。
posted by hkr at 00:00 | Comment(0) | Monthly ランキング
2003年01月05日

■Weeklyベストアクセスランキング(2005/04/11〜2005/04/17)


Weekly
ベストアクセスランキング

(2005/04/11〜2005/04/17)

続きを読む ▼
posted by hkr at 00:00 | Comment(0) | Monthly ランキング
2003年01月04日

■Weeklyベストアクセスランキング(2005/04/04〜2005/04/11)


Weekly
ベストアクセスランキング

(2005/04/04〜2005/04/11)

続きを読む ▼
posted by hkr at 00:00 | Comment(0) | Monthly ランキング
2003年01月03日

■Weeklyベストアクセスランキング(2005/03/28〜2005/04/03)


Weekly
ベストアクセスランキング

(2005/03/28〜2005/04/03)

続きを読む ▼
posted by hkr at 00:00 | Comment(0) | Monthly ランキング
2003年01月02日

■Weeklyベストアクセスランキング(2005/03/21〜2005/03/27)


Weekly
ベストアクセスランキング

(2005/03/21〜2005/03/27)

続きを読む ▼
posted by hkr at 00:00 | Monthly ランキング
2003年01月01日

■Weeklyベストアクセスランキング(2005/03/14〜2005/03/20)


Weekly
ベストアクセスランキング

(2005/03/14〜2005/03/20)
続きを読む ▼
posted by hkr at 19:13 | Comment(0) | Monthly ランキング
お探しの曲は、見つかりましたか・・・?

お探しの曲が見つからない時は、
下のサーチボックスに、
お探しの曲のキーワードを入れて、検索してみて下さい。

サーチ:
Amazon.co.jpアソシエイト

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。